お電話はこちら

049-298-5822

Language

Our Courses

TITLE HERE

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit.

Read More
TITLE HERE

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit.

Read More
TITLE HERE

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit.

More
TITLE HERE

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit.

More
Arrow
Arrow
スピーチコンテスト優秀
Slider
Arrow
Arrow
Slider

学生の声

 この短い一年の間で、私は日本語能力ほぼゼロのレベルから京都の立命館大学に進学できました。自分自身もかなり努力しましたが、進学指導をしてくれた先生には感謝しております。先生は経験豊富で、私の目標と志望に合った大学と学科の選択を考えてくれました。論文や面接なども指導してくれ、自分の大学合格を大きくサポートしてくれました。

 東亜国際外語学院に在学した一年半の中で、日本語の基礎を学ぶだけでなく、日本の文化や生活も体験できました。大学院に進学する前までは、知識と経験を積む段階だと思おります。留学生活は疲れる時もありますが、それだけの価値はあります。単語ひとつひとつを覚えていくことが、日本語能力を上げるためになります。先生との会話を続けることで、日本語を習慣に変えていきます。また、学校や周辺の団体のイベントに参加することで、異文化交流の楽しさを味わうことができます。

東亜での2年間は大学進学・留学生活をするためのしっかりとした土台を作ってくれたと実感しております。
東亜の国際的なクラス分け制度で他の国の学生と触れ合うことで良い経験ができました。そのためか大学院生活において語学を障害に感じることがありません。また様々な学校行事は私たちに自分たちもできるんだという自信をつけさせたり、リーダーシップ力も養ってくれたりしました。
私は良い成績を取るだけが勉強ではなく、留学生活全部が勉強なのだと考えております。忙しい毎日の中で勉強をするだけでなく、御飯が作れるようになったり、自分の生活を管理できるようになったりすることも留学に新しい要素を与えてくれるのです。私自身もアルバイトの経験が今後の就職への考えに大きく影響を与えました。留学は私にとって人生経験そのものであり、卒業することだけが重要ではないのです。そして自分の総合力を高めていきたいと考えております。

こんにちは~!李穎超と申します。チュウチュウと呼んでもいいよ!
ずっと日本のマンガやアニメなどが好きで、2013年10月、やっと日本に留学してきました。東亜国際外語学院で勉強して、先生たちも親切に指導してくれて本当にありがとうございました!2014年2月、京都精華大学に合格して、ここを卒業しました。日本での生活は難しいけれど、夢があればなんでもできる気がします!今は京都精華大学大学院二年生、マンガ家を目指して頑張っています!せっかくここまで来たのだから、張り切って行きましょう!

王亦啸

立命館大学

周思宇

早稲田大学大学院

周瑞刚

愛知県立芸術大学大学院

李穎超

京都精華大学大学院 在学中

日本語を学びませんか?

オンラインで資料請求できます。

Instagram

wechat QRコード

wechat

LINE

LINE