お電話はこちら

049-298-5822

Language
全雯

中国,上海出身

皆さんこんにちは。ゼンブンと申します。出身地は上海です。2015年の10月に上海から日本へ来ました。現在、東亜国際外語学院で勉強しています。東亜で一年間勉強をしています。学校はとても綺麗で先生は優しく学校の友達はとても面白いです。休みの日は友達と一緒に買い物をしたり、映画を観たり楽しんでいます。日本語を続けて勉強することでもっと自信が持てるようになりました。これからも東亜で楽しく勉強していきたいと思っています。

朱祥銓

台湾出身

日本に来た時不安な気持ちで一杯でした。日本は自分にとってよく知らないところで、言葉もそんなに通じず、困り果てていました。でも日本の皆さんは、そんな私に親切に接 してくれ、日本語だけではなく、日本の暮らしについても色々な事を教えてくれました。日本に着いた日から先生はスーパーを案内してくれて、パスモを作ってくれ、入国手続きも全部手伝っもらい、本当に細いことからいろんな面で面倒を見てくれました。一週間たってないうちにいろんな国の友達も作り、時間があったら料理の腕前を比べたりとても楽しんでいます。今考えてみると最初の自分は考え過ぎでした。

周衛漢

中国, 辽宁出身

始めて東亜に来た時の印象は笑い声が常に絶えないということでした。先生と学生は友達のようで、リラックスできました。はじめて留学した自分にとっては安心できました。現在、東亜では先輩なので後輩の手助けをできるだけやっております。私の目標は大学院でさらに勉学を続けることです。

RASHED HAMAD

アラブ首長国連邦

日本に来た理由は、日本文化に魅かれたからです。これまで何回も日本で休暇を過ごし、いろいろな経験をしました。なので、この綺麗な国で生活することを決めました。日本はとても安全ですし、日本人は礼儀正しくて、優しいですから、心配することはいっさいありません。東亜で日本語をマスターする目標を達成したいです。将来起業して、日本語を活用しながら、日本とアラブ首長国連邦、特にドバイの架け橋になりたいです。

スボタ デヤン

クロアチア出身

皆さんこんにちは。私はスボタ デヤンと申します。クロアチアから参りました。今年で37歳、2014年11月に家族と一緒に日本に来ました。去年私はミドリクリニックとホンダヒートで働いていました。日本語はそんなに上手ではないから仕事でいろいろと不便で日本語学校に通うことにしました。いろいろ調べた上、東亜国際外語学院を選びました。東亜の先生たちはとても親切だし、優しいです。自分の選択は良かったと思います。皆さん東亜で会いましょう。

マルシャディニティ

スリランカ出身

私はマルシャディニティです。去年の10月に日本へ来ました。日本の生活は楽しいですが、留学生なので日本で生活するときは大変なこともたくさんあります。今まで、一番印象深いのは日本のルールがとても厳しいことです。学校にいる時にも先生たちは毎日学校のルール、日本のルールを指導しています。将来日本で就職したら会社のルールも守らなければなりません。日本語の勉強は大変ですが学校でよく勉強して、もっと話せるようになりたいです。学校にいる時にも先生たちは毎日学校のルール、日本のルールを指導しています。将来日本で就職したら会社のルールも守らなければなりません。

王亦啸

立命館大学進学し、大手企業KONAMIに就職

東亜にいた短い一年の間で、私は日本語能力ほぼゼロのレベルから京都の立命館大学に進学できました。自分自身もかなり努力しましたが、進学指導をしてくれた先生には大変感謝しております。私は今年3月に大学の卒業を迎え、東亜の先生方に再度アドバイスをもらい、将来の方向性について考えることができました。4月から日本の大手企業であるコナミグループに就職が決まりました。今後は社会人として日本で活躍したいと思います。東亜の先生方には大変感謝しております。

王亭亭

進学先:筑波大学大学院

王亭亭と申します。今年の10月筑波大学大学院に進学する予定です。東亜で一緒に頑張ってきた仲間達、また母親の存在のような担任の先生のことを、心から感謝しています。東亜にいた2年目は進学の準備期間でした。大学院の教授の先生との連絡、研究計画書の作成、また面接の練習などすべてのことに対して、先生が熱心で丁寧に指導してくれました。また、自分が予定より早めに進学することができたため、学校は残りの授業料を全て返してくれました。このサービスは海外で生活している私にとってはとてもありがたいことです。今後も、みなさんに感謝の気持ちのまま続けて頑張りたいと思います。

周瑞刚

愛知県立芸術大学大学院 在学中

 東亜での2年間は大学進学・留学生活をするためのしっかりとした土台を作ってくれたと実感しております。東亜の国際的なクラス分け制度で他の国の学生と触れ合うことで良い経験ができました。そのためか大学院生活において語学を障害に感じることがありません。また様々な学校行事は私たちに自分たちもできるんだという自信をつけさせたり、リーダーシップ力も養ってくれたりしました。

私は良い成績を取るだけが勉強ではなく、留学生活全部が勉強なのだと考えております。忙しい毎日の中で勉強をするだけでなく、御飯が作れるようになったり、自分の生活を管理できるようになったりすることも留学に新しい要素を与えてくれるのです。私自身もアルバイトの経験が今後の就職への考えに大きく影響を与えました。留学は私にとって人生経験そのものであり、卒業することだけが重要ではないのです。そして自分の総合力を高めていきたいと考えております。

李穎超

京都精華大学大学院 在学中

こんにちは~!李穎超と申します。チュウチュウと呼んでもいいよ!

ずっと日本のマンガやアニメなどが好きで、2013年10月、やっと日本に留学してきました。東亜国際外語学院で勉強して、先生たちも親切に指導してくれて本当にありがとうございました!2014年2月、京都精華大学に合格して、ここを卒業しました。日本での生活は難しいけれど、夢があればなんでもできる気がします!今は京都精華大学大学院二年生、マンガ家を目指して頑張っています!せっかくここまで来たのだから、張り切って行きましょう!