お電話はこちら

049-298-5822

Language

東亜外語学院進学指導の二つの特色

担任教師×進学指導教師によるマンツーマン進学指導
「進学マニュアル」に沿って進学指導

一年間の準備時間
指定校推薦制度など

 

進学指導プロセス

一学年目後半から進学指導開始
 

2月 全生徒に向け、進学説明会を開催
4月 第一回進路面談、将来の方向を確定
7月 第二回進路面談、第一希望と第二希望を決定
8月 第三回進路面談、確実な進学計画を決定
各学校の進学説明会を参加し、志望校にアピール
9月 願書の書き方、小論文や修士研究計画書の作成方法、筆記試験及び面接などの指導
11月 各学校の合格発表。不合格だった学生は、第二志望校の準備

翌年3月  卒業、進学や就職の次なる道へ

日本留学生試験、日本語能力試験講座

日本留学生試験、日本語能力試験講座

マンツーマン進学指導

マンツーマン進学指導

進学試験のための面接指導
進学試験のための面接指導
各大学、専門学校が本学院に説明会を開催
各大学、専門学校が本学院に説明会を開催
学生を連れて進学説明会に参加
学生を連れて進学説明会に参加

 

進学学校経歴(一部)

筑波大学 東京工業大学 早稲田大学大学院 立命館大学  明治大学 明治大学大学院  愛知県立芸術大学 岩手大学大学院  東京海洋大学 拓殖大学 湘南工科大学 東京国際大学 西武文理大学 尚美学園大学 聖学院大学 など

 

辻調理専門学校 東京モード学園 中央情報専門学校 早稲田文理専門学校 日本健康医療専門学校 渋谷外国語専門学校  関東工業自動車大学校 中央工学校 東京国際ビジネスカレッジ など

 

卒業生の紹介(一部)

  

立命館大学 在籍 王亦啸さん
王亦啸

この短い一年間、私の日本語能力はゼロのレベルから京都の立命館大学に進学できる程度になりました。自分自身もかなり努力しましたが、進学指導をしてくれた先生にはたいへん感謝をしております。先生は豊富な経験を持ち、私の目標と志望に合った大学と学科を選んで下さいました。論文や面接などの指導も丁寧で、試験の時にとても助かり合格することが出来ました。

岩手大学大学院 工学研究科博士前期課程 在籍 周衛漢さん
周衛漢

初めて東亜に来た時の印象は笑い声が常に絶えないということでした。先生と学生は友達のように、いつもリラックスして交流しています。初めて留学しに来た私にとってはすごく安心しています。今現在、東亜では先輩として後輩の支援をできる限りやっております。私の目標は大学院に進学してさらに勉強しようということです。

  

明治大学大学院 在籍 唐天利さん
唐天利

 留学生活の中で、いろいろな苦労がありましたが、喜びも常に感じています。あっという間に、日本に来てからもうすぐ二年間です。あっという間の二年間は、その前の何十年間よりも印象が深いと思っています。

  中国にいた時、何の家事もできない私は、一人暮らしを経験して、何でもできるベテランになりました。自分がかなり成長することができ、より自立になっています。

 進学はとても特別な経験です。私は大学で園芸を専攻しましたが、興味が薄いですから、大学院で庭園設計専門を選びたいです。最初、私は各大学のホームぺージに庭園設計専攻の教授の情報を見て、メールでやりとりをしました。そして、教授のところに面談をしに行きました。しかし、二回の面談を行った後、庭園設計専攻をやめました。なぜかというと、大学院は二年間しかないです。自分の専攻をしっかり知っていることもない場合、研究を進むことは無理です。なので、私は園芸に関わる専門を専攻しようと決めました。その後、説明会で明治大学は園芸専攻があって、野菜研究室には栽培の研究を行っています。自分が栽培に興味を持っていて、園芸の基礎知識もありますので、すぐ教授と連絡を取って、面談をしました。その後、試験を受けて合格し、遂に明治大学野菜園芸学研究室に進学できました。進学する過程で、情報収集から試験準備まで、東亜の先生にたくさんのサポートをいただきました。本当に感謝しております。

 大学に入学してからもう三ヶ月経ちました。面白いことはいっぱいありますが、乗り越えなければならない困難もたくさんです。初心を忘れないで、積極的な態度で物事に接する事で留学生活はもっと良くなると信じます。

愛知県立芸術大学大学院 在籍 周瑞剛さん
周瑞剛

 東亜での二年間は、大学進学をするために充実した留学生活を送っていたと実感しております。東亜の国際的なクラス分け制度では他の国の学生と触れ合うことができてとても良い体験でした。それのおかげで、大学院生活に言葉の支障を感じしておりません。そして、様々な学校行事は「私もできるんだ」という自信を身に付けて、リーダーシップ力も養いました。

勉強では、良い成績を取るだけではなく、留学生活はそもそも勉強の一つだと思います。忙しい毎日の中で、御飯が作れるようになったり、自分の生活を管理できるようになったりすることは留学の価値だと思います。また、アルバイトの経験は今後の就職に大きく影響を与えると実感しています。留学は私にとってかけがえのない経験で、これからは自分の総合力をさらに高めていきたいと考えています。

作品1 作品2