学院概要

在籍学生国籍20カ国以上
東京出入国在留管理局認定適正校
定員数県内最大規模500

学院教育方針

留学の価値を最大限に”という教育理念を追求し 国際舞台で活躍できる 自主自律した人材を育成します
当校では留学生一人ひとりを全面的にサポートするという信念のもと、留学生の受入れ開始以来、教職員一同、日本語の授業、進学や就職指導のみならず、日常生活のケアまで全力で学生と向き合っています。留学生が求める良質のサポートを追求し、一人一人と向き合うことで、日本へ来た真の価値を見出してもらいます。

学院長ご挨拶

「語学は人生を変える、 そして語学は未来をも変える」

この言葉は私が学院を設立した際のモットーです。 留学生の皆さんが日本で、本学院で日本留学の価値を見出せることを期待しています。

1935年生まれ 日本大学大学院法学研究科博士前期課程修了/元長野大学教授 日本大学講師/陝西師範大学名誉教授 上海复旦大学客員教授 /留学生のために本学院を設立。/著作《ビジネス文書事典》《届出文書事典―民法準拠》等多数。/留学生の教育交流のために精力的に活動をしている。

学校沿革

 
2008年 東亜国際外語学院設立
2010年 入国管理局から適正校に認定
2014年 一般社団法人東亜人材育成協会設立、分校舎設置
2015年 定員数405名に変更
2017年 定員数500名に変更
 

特徴

良質な学習環境

有名大学・専門学校への進学率100%

有名大学や専門学校等への進学実績に定評があり、また毎年進学率100%を誇っております。進路相談、論文・研究計画書、面接対策等合格に至るまで教員が責任をもって細やかな指導を心掛けており、留学生が安心して勉強できる環境を整えております。

グループ会社との連携による 強力な就職支援

進学を目的とした授業に加え、ビジネス日本語の授業も行っています。経験豊富な就職指導講師により、日本企業への就職に必要な知識とビジネスマナーを身に付けると同時に、ビジネスシーンで役立つ対応と会話力を養います。その他にも、当校グループが運営する高度人材就職支援会社と連携し、豊富な求人を随時優秀な学生に提供することができます。

学生一人ひとりに合わせた 細やかな指導

経験豊かな日本語教師約50名が、学生一人ひとりの学習目標及び進度に基づき、日本語能力試験・日本留学試験等の対策、効果的な日本語指導、進学試験対策等を通して様々な面からサポートしております。また、本学院では3ヵ月に1度のクラス替えテストを行い、レベルに合ったクラスで効率良く学習ができるよう努めております。

国際色豊かな学習環境と 最新の学校設備

近くには東京電機大学、東京国際大学、尚美学園大学、城西大学、東洋大学、大東文化大学や市立図書館・公民館等があり学習に適した環境が整っております。本校の校舎2棟は耐震性基準を満たしております。各教室に備えている電子黒板、大型モニター、PCやプロジェクター等の最新ICT設備により、学習効率をより高めます。

充実した留学生活

8ヶ国語対応・ 手厚いサポート

多言語対応(日本語、英語、中国語、ドイツ語、スペイン語、韓国語、ベトナム語、モンゴル語など)の事務・生活指導専門員が常駐しており、入学時の出迎えから保険や銀行口座開設手続き等しっかり支援します。学習面はもちろん、ビザ更新等事務手続きの他、病気・ケガなど生活相談においても全力でサポートしております。

文化発表会・運動会等の 豊富なイベント開催

日々の授業だけでなく、共に学ぶ学生や先生との交流をはかったり、日本の文化を体験し、より深く日本を知っていただくために、文化祭・運動会・スピーチコンテスト・修学旅行・浴衣イベント・七夕祭り等、様々なイベントを開催しています。

近隣大学との交流 地域との共生

公共施設や運動場を利用して、文化発表会や運動会を催しているほか、課外活動や卒業旅行など、学外において学生同士が楽しく活動しながら日本文化を体験できるイベントを豊富に提供しています。また、地域の清掃ボランティア活動や近隣大学との交流、介護施設訪問等を定期的に行っており、近隣や地域の方との交流の場を通して、共生に努めております。

低価格な生活コスト 安全・便利な学生寮

東京池袋からわずか40分で、銀座・新宿・渋谷・秋葉原へのアクセスも良く、国際都市東京を体感することができます。学生寮は学校から徒歩圏内にあり、家賃は東京都心部の半分以下です。基本的な部屋の間取りは独立したキッチンとトイレのある1K(ロフト付き)となります。必要な家具と生活用品を備えており、入国当日から入居可能です。商店街やショッピングセンターも多く生活面でも非常に便利です。